映画「輝ける人生」のあらすじや感想を紹介!元気と勇気をもらえるヒューマンドラマ

熟年離婚の危機に立たされたプライドの高い専業主婦が、ダンスと新たな仲間たちとの出会いで“第二の人生”を歩み始める!

見た人の心をほっこりとあたためてくれる、シニアたちの青春映画!

映画「輝ける人生」のあらすじ

イギリスの大きな屋敷で暮らす専業主婦のサンドラ。35年連れ添った警察本部長の夫は“ナイト”の勲章を授与され、何不自由ない幸せな日々を送っていた。

しかし、“ナイト”授与のパーティーで、夫と親友の浮気現場を目撃。たまらず家を飛び出したサンドラは、長年付き合いのなかった姉・ビフのアパートに転がり込む。

ビフはサンドラとは真逆の性格で、金や地位、名誉にまったく興味がなく、気の置けない友人たちとダンスを楽しみ、人生を謳歌していた。サンドラはビフのアパートにこもって酒ばかり飲み、心労からパニックを起こして入院してしまう。

そんな妹を心配したビフは、彼女をダンス教室に連れ出す。当初は気乗りせず、どこか周囲をバカにするような態度をとっていたサンドラだったが、若い頃ダンサーを目指していたことを思い出し、音楽とダンスと仲間たちに心を癒されていく…。

映画「輝ける人生」の感想レビュー

★★★★★★★★☆☆ オススメ度:8/10 何歳でも「今」が一番若い!元気と勇気をもらえるヒューマンドラマ。

予告から、シニアがダンスを頑張るストーリーか??と思いきや、良い意味で予想を裏切ってくれた。何歳になっても自分の考え方と行動次第で人生は変えられるのだ、ということを教えてくれる、ハートウォーミングな人間ドラマだった。

プライドだけは高いけれど、その地位も名誉も夫のものであって、実は自分では何一つ成し遂げていなかった専業主婦のサンドラ(専業主婦が悪いという意味ではなく、自分の人生を生きていなかったということ)。

最初は正直とても嫌なオバサン…という感じ。夫の長年の浮気を知ってそのプライドはズタズタに引き裂かれ、どん底に落ちてしまう。可哀そうだけど、その性格じゃ仕方ないかもね…という気がしなくもない。

自由奔放に生きている姉のビフとは考えが合わないけれど、「自分の好きなことをして、好きな仲間と過ごし、人生を豊かにすること」を知って、サンドラは少しずつ変わっていく。劇中でも本当に表情が変わっていくのが凄い。

皆年齢を重ねているから、実は色んな苦労や辛さを抱えているけれど、無駄に悲劇のヒロインぶったり、愚痴ったりしない。自分なりに人生の良い側面を見ることで乗り越えているというわけだ。

この作品を見て、自分も少しくらい嫌なことがあっても卑屈にならずに、毎日をできるだけ笑顔で楽しく過ごしたい!という気持ちになれた。元気を出したい時に定期的に見たくなる作品である。ただし、若い世代にはあまりハマらないかも…?

何歳だって変われる!恋だってできる!

熟年離婚という最悪のシナリオを突き付けられたサンドラだが、生きがいとも言える趣味を見つけ、新たな仲間たちと出会い、新たな恋まで始めてしまう。まさに第二の人生を歩み始めるのだ。

「もう歳だから…」なんて言い訳は無意味。何歳からだって新しいことはできるし、人生は自分の手で切り開くものなんだなぁと気付かせてくれる作品。ラストシーンのサンドラの行動が本当に最高なので、ぜひご覧いただきたい。

ちなみに、結局何も変わらなかった夫は、最後までめちゃくちゃダサくてカッコ悪かった。こういう老後は送りたくない…と思った次第。

シニアたちの青春が爆発!キュートなダンスシーン

街中でゲリラ的に踊るダンス教室のメンバーたちの姿がネットで拡散され、ローマのステージで踊ることになる。好きなことに打ち込むシニアたちの表情は本当にイキイキとしていて素敵!

ダンス教室のメンバーは元プロダンサーたちが参加しているとのこと。シニアだからと侮るなかれ、魅力たっぷりでキレと味のあるダンスにもご注目いただきたい。

松浦美奈さんの翻訳のセンス

筆者は残念ながらまったく英語がわからないのだが、字幕を見てステキな言い回しだなあ…と思うと松浦美奈さんだった、ということが多く、本作もそういう一本であった。

某所、原語のセリフはさっぱり聞き取れないのだが「信じて飛ぶのよ」という訳に拍手を送りたくなった。好きです、松浦美奈さん。

U-NEXTにて配信中

まとめ

出演者の多くがシニアで、正直地味な話だけれど、あたたかみのある作品。実際の人生経験も豊富で、確かな実力をもったベテラン俳優だからこその安定感と味もあるので、その演技を楽しむのもまた良し。

人生80年時代とか言われているけれど、病気や事故なく平均寿命まで生きられたとして、自分はそんなに長い期間、幸せな生活を送ることができるのだろうか…と不安に思うことも正直ある。

この映画は、そんなちょっとした息詰まりと行き詰まりを解放してくれるきっかけになると思う。イヤなことがあった時、元気になりたい時に、ぜひご覧ください!

監督:リチャード・ロンクレイン

キャスト
サンドラ・アボット…イメルダ・スタウントン
チャーリー…ティモシー・スポール
ビフ…セリア・イムリー
ジャッキー…ジョアンナ・ラムレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です